とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

出産でブランク後再就職した薬剤師が、転職希望してから転職するまでの流れを実体験を交えて分かりやすく解説していきます。

はじめまして、転職を考えている薬剤師さんへ

2017/5/31

こんにちは、薬剤師のすいちです。

私は出産前に1度、出産後に2度のトータル3度転職を経験しており、現在自分の希望通りの職場環境で働いております。

 3度転職をした中で本当に色々な経験をしました。

 その経験を踏まえ、新たに転職を考えている薬剤師さんに向けて、転職の流れとちょっとしたアドバイスを記録し公開します。

 こちらでは当サイトの概要についてお話ししていきます。

 

 

現在の就職環境とは

 

現在門前調剤薬局の平社員として日々患者さんと薬と向き合って働いてます。
2児の母でもある私は子供との時間も大切にしたいため、前職より1時間短い勤務体系で働いています。
それでいて、年収は前職よりUPしてます。

定時で帰れるため、子供達は以前よりさびしい思いをさせることがなくなったのではないかと思ってます。
残業は発生しない契約ですのでよくある基本終業時間は希望通りでも、ほとんど残業が発生するブラック企業かと言いたい勤務状況にはなりません。

また、機械化がすすんでいるため調剤に時間がとられたりせずに、より薬剤師としての職能を生かす事が出来ています。

 

どうやって理想の職場環境を手にするか

 

このサイトを訪れた方は大なり小なり今の職場環境に不満がある方かと思います。
もしかしたら転職に向けていろいろ調べてられる状況かもしれませんね。
理想の環境を手に入れる為に今の職場で努力するのもいいかもしれません。

例えば、職場環境の改善もいいと思います。
チェーンならば現状の環境を変えるために店舗移動も有りだと思います。
ただ私はその中に「転職」も一考だと思うのです。

 

このサイトは薬剤師の転職をサポートします。

 転職するときにいろいろ調べたのですが、ほしい情報がバラバラで大まかな流れをかいているサイトさんに巡り合えませんでした。
薬剤師の転職サイトの広告は出てきても、転職考えた後就職までがかかれてるのを見つけられなかったのです。


このサイトでは、薬剤師が転職を考えた際にどういった手順があるのか、気をつける点はどこか?
を「転職を考えたら」 「面接~会社決定」 「転職後」の各パートに分かれて実体験も交えつつお話していけたらと思います。

 

まとめ

 


当サイトでの情報をご自分の転職に生かして頂けたら幸いです。
当サイトを訪れた薬剤師さんが転職により理想の職場で活躍される事を願って。。