とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

出産でブランク後再就職した薬剤師が、転職希望してから転職するまでの流れを実体験を交えて分かりやすく解説していきます。

薬剤師が転職を考え始めたら読む記事

2017/65/31

こんにちは、薬剤師のすいちです。

今回は転職を考え始めてから面接に行くまでのカテゴリ第一段として
薬剤師が転職を考え始めたら読む記事」に関してお話していきます。

 

 

  

転職の理由を明確にしてみよう

 

薬剤師の転職理由は主に3つと言われてます

主な転職理由は「給料面」「勤務体系・勤務時間」「スキルアップの3つであるといわれています。

薬剤師さん、あなたの転職を考えたきっかけは何ですか?

 転職を考える理由は色々あります。
居住変更に伴う転職もあるでしょう。出産・育児にあわせて環境が変わったための転職もあるかと思います。
また、職場の人間関係、会社の経営方針の違いもあるかもしれません。
ちょっとしたきっかけで、この会社ではなく他の会社ならばこういったことにならないのではないか?と思うようになります。

 

実例を元にあなたも転職理由を明確にしてみましょう

 私の転職理由は細かい理由は違えど毎回すべて「勤務体系・勤務時間」です。
一番最後に転職を考えたのは子供に「お母さん、今日もお仕事遅いね」といわれたことがきっかけです。
終業時間を知っている子供がほとんど毎日の1~2時間残業に違和感を持ったようでした。
そして「勤務体系・勤務時間」を理由に転職しようと決意しました。

あなたはどうですか?

問題解決2W1Hで現状を把握しよう

 問題解決(2W1H)とは?

 現場で活躍中の薬剤師さんならばノンテクニカルスキルという言葉を聞いた事はないでしょうか?
医療現場にはテクニカルスキル(専門技術)ノンテクニカルスキル(非専門技術)という2つの世界があります。


ノンテクニカルスキル(ノンテク)は「組織で問題解決するスキル」です。
ノンテクというのは単なるスキルの体系にとどまらない「ビジョンに向けた問題解決と組織変革の活動」を表す概念であり、その中のスキルの1つに

問題解決(2W1H)があります。


これは、現在起こったこと(What)において、過去を振り返り(Why)、未来をつくりだす(How)という、3つの時間軸すべてを思考するスキルであり、現場でこの思考を使って患者さんの問題解決も導いていくわけです。

 

問題解決(2W1H)を使って現状を把握しましょう

 実際に使ってみましょう
・現状会社で問題に思っている事をすべて書きだします(What)
・その原因は何かそれぞれの問題に対して書き出していきます(Why)
・問題を解決するためにはどうすべきかを書きだします(How)

ばらばらに書かずに関連を繋げて書いてみましょう。

 (解決するために「転職する」で止めずに「転職して~する」のようにできるだけ具体的に書き出してみてください。

どうですか?現状が整理出来ましたでしょうか?

 

薬剤師業務に必ず役立つスキルです 

 ノンテクニカルスキルの概念や問題解決(2W1H)は実践で確実に役に立つスキルです。

是非とも覚えて現場で活躍いただけましたらと思います。
あなたのスキルアップに必ずつながりますから。

 詳しくは下記のHPを見てください。(動画多いので重いです。。)

ノンテクニカルスキルを通じて医療現場の問題解決と組織変革を実現する

薬剤師さん、転職するなら希望条件を明確に!

 さて、問題がはっきりしたのであれば、それが転職の希望条件となります。
希望条件をすべて明確に把握していなければ、むやみに転職しても同じ不満が出てきてしまいます。
転職する際は、2W1Hで把握した問題を解決するような条件を提示し、その条件で転職するようにした方が成功しやすいです。
せっかく転職するのであれば、現状把握と希望条件を明確にする努力をすべきです。
そうすれば、転職後「転職して良かった」「やりがいがあり、働くのが楽しい」と思えるようになるでしょう。

 

まとめ

 

 今回は、転職しようと考えたらまずは現状把握と希望条件を明確にしてみることについて話していきました。

転職はエネルギーを使います。そして当たり前ですが、失敗したくありません。

その為の準備が必要です。ここでしっかり把握して下さいね。

 

次回の記事はこちらです。

 

pharmacist-tenshoku.hatenablog.jp