とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

出産でブランク後再就職した薬剤師が、転職希望してから転職するまでの流れを実体験を交えて分かりやすく解説していきます。

忙しい薬剤師こそ転職サイトを活用しよう!

 2017/6/2

 こんにちは、薬剤師のすいちです。

前回は「転職を考えたら最初に見る記事」と題しまして、転職する理由を明確にし、転職で希望する事項を具体的に洗い出していきました。

 

今回は転職を考え始めてから面接に行くまでのカテゴリ第2段です。

「忙しい薬剤師こそ転職サイトを活用しよう!」と題して、実際に転職先を探していくことについて書いていきたいと思います。

 

 

 忙しい薬剤師こそ転職サイトを活用しよう!

 薬剤師業務は忙しい

 

  薬剤師業務は対物から対人へと変わっており、投薬中だけでなく、投薬前確認、投薬後患者さんにどう効果や副作用があるか確認し次の治療につなげていく事が必須となってきてます。

何もしないままであれば、今まで以上に薬剤師は時間が足りず、常に忙しい状況に陥ります。

そんな最中、転職の為に一から希望の叶う会社を探し、アポイントを取り、面接をする事にさく時間は余り取れないのではないでしょうか?

 

忙しい薬剤師の味方!転職サイト

 日々の業務が忙しくて転職するにも時間が取れない。

そんな時こそ転職サイトを活用しましょう。

 

自分の希望を具体的に洗い出しているあなたはそれを転職サイトの担当者に伝えるだけで、希望に合う会社を数社紹介してくれます。

もちろん面接のアポイントもとってもらえますし、面接について来て色々手助けしてもらえることもあります。

給料の交渉だってしてくれます。

 

忙しい業務をこなしている薬剤師こそ、転職のこまごました事は転職サイトに外注すべきです。

 薬剤師の転職サイトとはなんですか?

 転職サイトとは、薬剤師と会社の間でマッチングしてくれる会社の総称です。

色々な会社があり、得意分野が違います。病院、調剤薬局、ドラッグストア、MR、開発で得意不得意がありますし、高額案件に強い転職サイトや総案件数が多いので、地方や難しい希望でもマッチする会社の紹介が得意な転職サイトもあります。

 

転職サイトはマッチングさせる変わりに紹介会社から紹介料を受け取ります

 ならば、紹介会社の良いところしか言わなかったり、合わない会社でもどんどん進めて転職させるのではないか?と思われる方もおられると思います。

その心配は必要ありません。

何故なら、紹介料は 紹介した薬剤師が一定期間働いた後に払われるのです。転職後会社が合わないや聞いてたのと違うなどとすぐやめてしまえば、転職サイト側としては儲けどころか損失になってしまうのです。

また、紹介料は紹介した薬剤師の年収(もしくは月収)から決まるのです。

給料の交渉も紹介サイト側の儲けになりますので本当に頑張ってもらえます。

このように薬剤師の転職サイトはあなたと希望の会社をマッチングさせる為にあるといっても過言ではありません。便利なものはどんどん活用して希望の会社への転職を実現させましょう。

 

ハロワークにない非公開求人に募集するために

ハローワークではすべての求人を募集しているわけではないです。

自分で探す場合、実はブラック会社が潜んでいても見つけられなかったりします。

企業側も面接までに薬剤師の選別をし、面接にかかる時間や機会損失を減らしたいと考えてます。選別するために転職サイトのみの求人を出していたりします。

そのために転職サイトには非公開の求人があり、企業側で欲しい人材のみが応募できるようにしています。

非公開求人を知るならばどうすればいいかおのずとわかってきます。

 

それでも転職サイトを毛嫌いする方へ

 自分で探して就職した会社は新卒時と産後の2つですが、その2つとも体を壊すような状況の勤務体系でした。

自分で条件を企業側とすり合わせするのは雇用される側として強気にでにくいものでもあります。

ネットでよく見かける無理やりマッチングさせられたや、希望でない会社でも無理やり面接させたという転職サイトの担当者さんには出会ってませんが、もしそれを懸念して転職サイト利用の選択肢を捨てるのは非常にもったいないと考えます。

後述しますが、利用されて転職させられないようにこちらが賢く利用すればいいのです

 理想の会社へ転職の第一歩、薬剤師転職サイトに登録しよう

  いよいよ具体的に動き出しましょう。これが第一歩になります。

薬剤師の転職サイトに登録します。

こちらに薬剤師転職サイト一覧の記事があります。

あなたが用意するものは、今目の前にあるPCもしくはスマホ。そして1番最初にしてもらった具体的な希望事項だけです。

まだ具体的な希望事項の洗い出しが済んでない方は転職を考えたら読む記事をみてくださいね。

記事はこちら

pharmacist-tenshoku.hatenablog.jp

 

薬剤師転職サイトを訪れ、必要事項を記入して下さい。

大事なこととして、必ず受けることのできる連絡先(電話およびメール)、時間帯をしっかり考えて記入しましょう。

私は最初の面談後は基本メールで連絡のやりとりをしてました。

メールでですと、好きな時に見る事ができ、証拠としても残るし、何度でも確認が出来た為です。もう一つ、電話がやや苦手という事も付け加えておきます。

 

最後のページで間違いがないことを確認して送信しましょう。

これで完了です。

 

折り返し担当者の方から電話連絡があります。

連絡の際か、面談が設定される場合は面談時に、具体的な条件をしっかり伝えて下さい。

後はマッチングした会社が紹介されます。

 

おすすめの薬剤師転職サイトとは?

おすすめの薬剤師転職サイトとは?

  おすすめの転職サイトありますか?と質問される事もあったりしますが、私はあえてこう答えます。

紹介するサイト全部おすすめですと。

何故なら転職サイトによって紹介できる会社があれこれ違いますし、担当者の方によってどうしても合う合わないもあるかもしれないです。(今のところなかったのですが)

あと、これが1番なのですが、それぞれの薬剤師さんで希望事項が全く違うので一概には言えないのです。

薬剤師転職サイトは複数登録して賢く利用しよう

私が実際に登録した薬剤師転職サイトは3つです。

その中から合う担当者さんや、良い転職先を見つけました。

  それぞれの特徴は書いてますので、希望の会社を見つける為には1社だけではなく、複数社登録した方がよいのではないかと提案します。

 

 丁寧さとサポート体制の充実がうれしい!「ファルマスタッフ」

こちらのウリは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントさんがが必ず直接訪問し、
職場の状況を具体的にヒアリングしており、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声をしっかりと求人に反映していることです。

また、面接同行プログラムだけでなく、日本調剤のグループ会社の強みを生かした独自の教育プログラムもあります。

ファルマスタッフの薬剤師転職サポートが選ばれる理由


 日本最大級の薬剤師専門転職サイトの名は伊達じゃない!「薬キャリ」

こちらのウリは病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応でき、大手から地域密着型薬局までを網羅しているところです。
もちろん、面接のサポートもしっかりしていただけます。

【最大40万円のお祝い金】はうれしい!「ジョブデポ」

こちらのウリは専任のコンサルタントが求職者の希望条件をヒアリングして
それに合致したお仕事をスピーディーに紹介してもらえるとのことですが、何と言ってもうれしいのがお祝い金ですよね。


 関西の薬剤師求人に強い! 阪神調剤グループの「EXPHARMA(エクスファルマ)」

エクスファルマ

こちらのウリは担当さんは全員が調剤薬局での勤務経験(薬剤師業務、運営、営業開発、在宅業務等)を有していることです。
面談時、希望条件に対しての話だったり業務内容の細かなところの話がしやすかったです。


 キャンペーンの充実だけじゃない!「お仕事ラボ」

こちらのウリはフルオーダー提案も可能なことです。
フルオーダーメイド提案とは、なんと希望する薬局等がある場合にお仕事ラボさん経由で薬局へ逆指名を行い、条件交渉を代行する事も可能なんだそうです!!

また、こちらの転職サイトはキャンペーンの充実さも魅力です。
・転職サポート新規会員登録で1万円GET!
・面接で交通費支給3万円GET!  ※初回のみ薬局との面接が完了後
・お仕事決定で最大10万円GET!

  まとめ

 

  今回は転職するならば自分だけで探すより転職サイトを活用した方がメリットが大きいことについてお話しました。

詳しくはこちらの記事もどうぞ

 

pharmacist-tenshoku.hatenablog.jp

 

 

 あなたが希望の会社に出会う第一歩になることを願ってます。

 

次回の記事はこちらです。

pharmacist-tenshoku.hatenablog.jp