とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

出産でブランク後再就職した薬剤師が、転職希望してから転職するまでの流れを実体験を交えて分かりやすく解説していきます。

薬剤師さん、面接の準備は完璧に

  こんにちは、薬剤師のすいちです。


前回までは転職を考え始めてから面接に行くまでのカテゴリとして3つに分けてお話してました。
さて、登録した転職サイトの担当者さんから、案件がいくつか提案され、
その中で面接を検討する会社が何件か出てきていると思います。

今回は面接~会社決定するまでのカテゴリ第1弾として
薬剤師さん、面接の準備は完璧に」についてお話していきたいと思います。

 

 

 

1にも2にも薬剤師の履歴書作成-履歴書を完璧にしよう

 薬剤師向けの履歴書作成をしましょう

 薬剤師は一般の業種と違って書類選考で落ちる事はまずありませんので、
履歴書も書くポイントが変わってきます。
これから紹介するポイントを確認しつつ書いてください。

 基本情報の記入例は下記です

 

f:id:kakatomileto:20170522144433p:plain

メールアドレスは必ず入れた方が良いでしょう。日付は面接当日の日にします。

住所は略さずに最後まで書いてください。

 

学歴・職歴の記入例は下記です

 

f:id:kakatomileto:20170522144633p:plain

すべて正確に記載お願いします。特に職歴は多くてもすべて記載するようにして下さい。

 

免許・資格の記入例は下記です

 

f:id:kakatomileto:20170522144749p:plain

薬剤師業務に必要な免許があれば上記以外にも記載しても良いですが、関係ない資格は記載しないようにしましょう。

志望動機などの記入例は下記です

 

f:id:kakatomileto:20170522144944p:plain

通勤時間、最寄り駅は調べて記入しましょう。扶養家族などは手当などが変わってくるため正確に記載します。

志望動機は自分の言葉で記入します。前向きな言葉が良いでしょう。

本人希望欄の記入例は下記です

 

f:id:kakatomileto:20170522145034p:plain

転職サイトを利用した場合は、担当者さんに伝えている希望内容を記載します。

転職サイト利用がまだの方はこちらの記事を読んでみてください。

 

基本的なことですが。。

 黒のボールペンで丁寧に書き、記載ミスがありましたら修正せずに新しく書きなおしましょう。
書き終わりましたら、誤字脱字がないか必ずチェックしましょう

 

履歴書のチェックは大事です

 すべて書けましたら転職サイトの担当さんに履歴書のチェックをしてもらえます。
ここで問題ある記載や、担当者さんに伝えてなかった希望事項があれば訂正や確認が有ると思います。
せっかくなので転職のプロに見てもらって、完璧に仕上げてください。

 

当日の先方連絡先の登録してくださいね

 面接先の社長さんや、面接担当者さんの連絡先は必ず携帯に登録しましょう。
面接当日不測の事態で約束時間に遅刻しそうになったら連絡が必要になりますし、先方さんからの連絡がある場合があります。
あわてなくても済むように登録しておきましょう。
また、転職サイトの担当者さんが面接に同行する場合はそちらの連絡先も必ず登録しておきます。

 

当日持って行くものの確認

 担当者さんより連絡があります。
大抵は履歴書と薬剤師免許だと思います。
それ以外に持って行くものがあればしっかり確認して忘れないようにしてください。
薬剤師免許はコピーであったり、原本が必要だったりいろいろなので間違えないようにしてください。

 

面接会場をネットで視察しておこう

 当日面接先の場所や面接するまでの交通手段を確認しておきます。
移動時間の把握は、遅刻しない為に大事です。


面接の場所は会社や薬局、病院など様々です。
地図で場所の確認をしておきましょう。
なるべく、Googleマップストリートビューで場所や道を見ておくと当日迷わなくて済みます。

 

まとめ

面接前にする準備は案外たくさんあります。

しっかり準備して本番に臨んでください。

 

次回の記事はこちらです。

 

pharmacist-tenshoku.hatenablog.jp