とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

とあるママ薬剤師の転職記録 :pharmacist-tenshoku

出産でブランク後再就職した薬剤師が、転職希望してから転職するまでの流れを実体験を交えて分かりやすく解説していきます。

インフルエンザにご注意!予防接種の意外な落とし穴

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
さて、今年もインフルエンザが猛威をふるっておりますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私の住んでる地域ではA型・B型両方まんべんなく流行っている印象です。
12月-1月にこの傾向があった時はかなり流行った印象がありますので、皆様体調に気を付けてお過ごしください。
さて、今回は「インフルエンザにご注意!症状もおさらいしましょう」と題しまして
インフルエンザ関連のお話をさせて頂けたらと思います。

体調管理は大事ですよ

 さて、こんな偉そうな副題を書いておりますが、実はわたくし昨年末にインフルエンザにかかりました。
人生初の病気にせっかくなのでじっくり症状確認や薬剤のピットホールがないか長めのお休み中に確認しておりました。
では早速、かかった理由を勘案しましたところ

1.イナビル投薬で思いっきり患者さんの咳を浴びた(社長と二人薬剤師なのでインフルエンザの投薬は基本私に回ってきます)
2.私生活で睡眠不足が続いていた
3.子供が風邪をひいていた(インフルエンザ様症状はなし)

まあ、鉄壁な免疫が下がっていたのだなあという事で。

通常身体が調子悪くなる前にプラセンタを摂って免疫下げないようにするのですが、子供にかまけて自分を後回しにしていたなと反省です。
という事で体調管理はしっかりお願い致します。

予防接種の意外な落とし穴

 

さて、当然のことながら私も予防接種はしてます。
予防接種していると感染しても症状は軽くなるといいますよね?
という事で症例検証してみます。

12/25 終業1時間前から軽いめまいが発現。のどは確認するも少し赤いだけで痛みなし。
    咳-、鼻水-、発熱-、倦怠感-、関節痛-。
    社長に相談し、調子悪かったら休んでいい旨確認
    夜から鼻水+ それ以外の症状はなし。


12/26 36.4度 鼻水変わらず。少し空咳 喉は赤いがひどくはない。咽頭の膿-。 
    喉の奥にとある症状(後述)見つけて、会社休んで受診を決断。
    病院で喉見てもらって「これはインフルエンザだね~」という事で

    鼻グリグリ。
    インフルエンザAという事で確定もらって、職場に報告。
    そのまま早めのお休みに突入。
    イナビル速攻で吸う。
12/27 倦怠感と鼻水、へんな空咳のみで比較的元気に過ごす。
12/29 全ての症状消失。

とまあ、症状だけ見たら軽い風邪みたいなものです。
なんかだるいけどまあ風邪だろうと風邪薬で乗り切りそうな症状です。
26日に病院行かずに投薬なんてしてたら、えらい事になります。
という事でインフルエンザにかかった場合どういう状態になるか知っておいて良いのでは?と思います。

「インフルエンザにかかったら独特の喉になる」の回答

 もうずいぶん前に患者さんに

「熱があるのにインフルエンザの検査をしてくれなかった」

といわれたことがありました。
そのときは症状が違ったのではないかと回答しましたが、
実際どう違うかも知らず、残念ながら当時の私は調べ方もわからなかったので医師に折を見て教えて頂きました。
その時言われたのが副題の ”インフルエンザにかかったら独特の喉になる”です。
その場は へ~ と思い、以降患者さんにはその旨踏まえて喉を見てインフルエンザか違うか判断する場合があるそうですと伝えてました。
そして、時期は移り今の職場に転職した際にそういえばと思って調べてみました。

咽頭後壁にイクラのようなぷくっとしたつやのある半球が出来るとのこと。

なるほどーっとそのときは思っていたのです。
そして26日の朝、少し気になって喉の奥を見てみたわけです。
舌圧子なんて当然家にないので、自分の指で舌押し下げてみます。
鏡の前で携帯のライトを自分の喉にあてて、指を突っ込んでいる姿はなかなかにシュールではあります。
で、自分の喉にはいくらがびっしりありましたよ。
あーあという事で病院受診に走ったのでした。

イナビル吸入後の病態

 さて、早めに受診したおかげで症状はほとんどない状態でイナビルを入手しました。
早速吸います!カンカンカン、ゴ――、ゴーー。。。
しっかり吸い終わった後、試しにカセットセットした状態で机に叩きつけましたが粉は出ず。
良しできた!あとは寝るだけですが、親がインフルエンザなので風邪症状ある子供たちも受診しておくすり貰ってます。
一緒にお休みしたのでゆっくりなんて寝れません。。
体が辛くないのでいつも通り過ごしました。
イナビルでウイルス増殖抑えるからこれ以上ひどくならないだろうと考えもありましたし。
で、安静にしていなかったつけがでて、翌日からまあまあな倦怠感に襲われます。
数年ぶりに昼に寝ないと活動できなくなりました。

教訓:体調崩したら休養が一番

閑話休題

 今回かかったことで一番気になったことが空咳と大量の鼻水です。
咳は痰が絡んだわけでもなく、少しこほっとでる感じ。
何となくですがウイルスが他の人に感染させるために体外に排出させようとしているのではないかと思えて少し面白かったです。

まあ、本来は体が異物を出そうとしたと考えるのが筋なのですが。
根拠はないのでちょっとした小話だと思ってくださいね。

まとめ

 今回はインフルエンザに関連した事を少しお話させてもらいました。
なんにせよ自分の喉くらいは平素より確認してもらった方が良いかと思います。
後でインフルエンザだったと青い顔しなくて済みます。
今シーズンはもしっかり予防して元気に投薬&投薬後の効果が上がりそうなアドバイスなどをお願いします!